wimax時間帯によっては通信速度が遅くなるって本当?

通信速度 時間帯
移動中や屋外でのネット通信は当たり前の世の中になりました。固定回線を使わないネットは、今では当然のものになっています。中でもwimaxは、安定した通信速度を誇っています。アンテナ数が多いので、可能になったことですね。

なので特に都心とか、大きな都市での使用に関しては、通信速度が遅いとかつながらないなどのクレームは、あまりありません。

とは言うもののそれでも、時間帯によって通信速度が遅いという口コミも、散見されます。一体どういった時間帯が、通信速度を遅くさせているのでしょうか。

特に固定回線でないネット通信の場合、電波が飛び交っている状況になります。なので当然、この電波が多く発生している時には、通信速度にも影響が出てくるということになりますね。

例を上げれば、道を歩いてる場合昼間の空いている時間帯なら、自分の歩く速度を変更すること無くスムースに歩けます。

しかし混雑した時間帯や場所だと、他の人の歩く速度に合わせて移動になりますし、どうしても速さは落ちてしまいます。電波を使用したwimax等の通信の場合も、時間帯によってはこういった状況に陥るわけです。

では電波が混雑する時間というのは、どの辺りなのでしょうか。まずは小規模なラッシュ時間帯として、昼食もしくは昼休憩の時間です。正午から2時位までですね。

ここで小規模なラッシュが発生します。休憩時間中にメールを送ったり調べたり、プライベートの要件をネットで調べたりする時間帯だからです。

まあこの時間、自由に使える時間としては短いので、小規模のラッシュで済んでいます。時間を少々ずらせば、それほどイライラせずに通信が可能になります。

しかしどうしても混雑していて、通信速度が遅くなる時間帯というのは、さすがのwimaxにもあるのです。それは、夜の時間です。

仕事終了後の人は特にこの時間、夜の10時から深夜にかけてネットで楽しむことが多いのですね。家でくつろいでいる人も、まだ外出先の人も、仕事をちょっと離れてのネットでの楽しみを味わえる時間です。

昼の場合は自由に使える時間が少ないので無理だったネットゲームも、この時間なら寝るまでの自由時間として楽しむことが可能です。結果、通信回線が混雑して遅くなる、と言う事態になるわけです。

この時間帯のネットの使用、屋外や外出先の場合はまあ遅いのも諦めるとして、自宅にいる時には固定回線を使用するほうが、ストレス無くネットが出来ますね。

wimaxのような大手でも、どうしても通信速度に不満の出るのがこの夜の時間帯です。固定回線とうまく使い分けて、快適にネットを楽しみたいものですね。

【公式】WiFiの通信速度やエリアを比較!料金や口コミでおすすめは【WIMAX】