業者の利用が不安ならお得になることもあるセルフ現金化に挑戦しよう!

クレジットカード現金化

遊びすぎてお金がない、給料日までの生活費が足りないそうにない、けれども借り入れをするのは少々抵抗があるので別の方法で解決したい、そうした際に便利なのがクレジットカードの現金化です。

ただ、こちらの場合も怪しい業者に引っかかってしまわないか、個人情報を悪用されてしまうのではないかと心配で、利用に踏み切れないでいるかたが少なくありません。

実は、業者を使わなければ行えないと思われている現金化ですが、個人でも行うことができます。慎重なかたにはおすすめの方法です。

業者を利用せずに自身で行う現金化、いわゆるセルフ現金化の仕組みは難しくありません。悪徳業者に騙されるリスクもなく、手数料を多く取られて損をしてしまうことなく、誰にも知られずに現金を手にすることができます。

クレジットカードで購入したものを買取に出す

クレジットカードを使って自身で金策をする際には、基本的にカードで支払いをした商品を売りに出すという方法で現金に換えます。

インターネットが普及する前から行われてきた方法で、転売は個人の都合のいいタイミングでできるのが利点です。利用される商品は新製品の人気家電製品やゲーム、一定の価値が見込めるアクセサリー類などの貴金属、そしてブランド品などが挙げられます。

現金化したい金額を決めて、売値がその金額に近い商品をクレジットカードで購入、それをリサイクルショップやネットオークションなどで買取に出せば簡単に現金化できます。

高い換金率で現金化できる可能性があるのが魅力

業者を通さずに買取方式で現金化を行う場合のメリットは、下調べをして高く買い取ってもらえる商品を見極めることで、高換金率で現金に換えられる確率が高くなるという点です。

業者を利用した現金化の換金率は80%前後が相場となっています。しかし、商品によってはプレミア価格がついているものも少なくなく、また、品薄の新製品などは入手困難であることからやはり中古価格が高くなりやすい傾向です。

場合によっては100%を超える換金率を実現できるのがセルフ現金化の魅力になります。市場の需要を把握して、購入する商品を見極める手腕が必要ですが、10万円の商品が15万円で売れて、5万円も儲けが出るといった上手な方法で現金化しているかたも少なくありません。

セルフ現金化を行う前に気をつけておきたいこと

方法によっては業者を通すよりもお得に現金を手にできるセルフ現金化ですが、気を付けておかなければならない点もあります。

まず、商品を購入して買取に出すという手間と時間がかかってしまうことから、すぐに現金が必要な状況にいる場合にはあまり利用に向きません。

業者であれば最短数十分で現金が振り込まれるといったスピーディーな手続きができますが、全ての工程を自身で行わなければならないことから、日にちに余裕を持って行うようにしてください。

また、換金率のいい商品ばかりカードを使って大量に購入していると、カード会社に現金化の利用を見抜かれてしまう場合もあります。違法ではありませんが、利用規約に反していると判断されればカードの停止、強制退会の可能性もある点は考慮しましょう。

あまり頻繁にセルフ現金化は行わないこと、買い物履歴が不自然にならない配慮が必要です。

 

クレジットカードを所持していて、なおかつショッピング枠に利用残高があれば、業者を利用しなくても現金化ができます。自分の力だけでどうにかお金を作りたいかた、悪徳業者に引っかかるリスクを警戒したいかたに向いている方法です。
注意点を考慮して、いざという時の助けになるように利用をしてみてください。
安全優良 クレジット現金化 最短